SiNTOについて

私たちの使命

「ありのままを受け入れ、
自分らしく生きる支援」

使命・ビジョン・手段

SiNTOの開発ストーリー

SiNTOは30歳を過ぎ、それまで感じなかった肌悩みをかかえる女性たちで開発しました。
そんな女性たちの共通の悩みは20代に使っていたスキンケアが肌に合わなくなってきたことです。30歳を過ぎ、体質や肌質も変わっていく時にお肌をサポートできるようなスキンケアを作りたい思いで始まりました。 エイジングのサインが現れ始めるこの時期、季節の変わり目や疲れが溜まると、肌がくすんだり、今まで気にならなかった毛穴の開きが目立ってきたり、とにかく肌の調子が悪いなと感じることが多くなりました。 また出産を境に体質や肌質が変わり、いくら効果が凄いと言われる化粧品を使い、念入りな保湿ケアをしても、翌朝起きて鏡を見ると疲れ顔なまま。
気持ちが沈むことも多々ありました。

人は健康だと前を向いて頑張ろうと思えるように、肌が健康だと生き生きと過ごすことができます。体も肌も元気だと気持ちまで明るくなれます。
「肌の調子が悪いな、がんばってスキンケアしているはずなのに!」と感じている方にSiNTOは鏡を見るたび気持ちがあがる肌を届けたい!という想いから商品開発の決意に至ったブランドです。

SiNTO(シント)の名前に
込められた想い

SiNTOロゴ

「SiNTO」という名前はスキンケアにとっては一番大事な“浸透”が由来となっています。
どんなに効果がある成分でも、お肌に浸透していかなければ意味がありません。日々忙しく過ごしている女性に、スキンケアしているわずかな時間だけでも幸せを感じてほしい。だからこそ商品開発は妥協せず、効果や使用感にこだわった商品を届けたい!そんな想いがSiNTOには込めています。

美肌菌を届けたい想い

整える、育てる、守る

肌の土台が崩れると、いくら美容成分を与えても効果を発揮できません。
自らの肌力を高め健康にすることが美肌への第一だと考えました。
そして肌を健康にするために探し求めてたどり着いた答えがSiNTOのコンセプトである「美肌菌」です。
美肌菌は肌に元々存在している皮膚常在菌のことで、美肌には欠かせない菌として今世界的に注目されています。
SiNTOでは、美肌菌を育てるこだわりの菌活成分を配合し、肌の土台を整えることで、ストレスや加齢に負けない健康な肌へと導くサポートをコンセプトにしています。

香りへのこだわり

ストレスの多い現代社会にとって、楽しいこと、心地よいことは心や体のためにとても大切なことです。
好きな香りに包まれるとリラックスでき、心や体の緊張が解けるのを感じることができます。だからこそ、香りは合成ではなく天然の精油にこだわりました。精油がもつ自然の調和を感じて、心も体もお肌も癒されてください。

  • レモンのイメージレモン
  • オレンジのイメージオレンジ
  • ベルガモットのイメージベルガモット
  • レモングラスのイメージレモングラス
  • クスノキのイメージクスノキ
  • ラベンダーのイメージラベンダー
  • アトラスシダーウッドのイメージアトラスシダーウッド
  • ビターオレンジのイメージビターオレンジ
  • ユーカリのイメージユーカリ
  • ローズマリーのイメージローズマリー

ブースターミスト:アトラスシダーウッド、オレンジ、レモン、レモングラス
ローション:ベルガモット、レモン、クスノキ、ビターオレンジ
エッセンス:オレンジ、ベルガモット、レモングラス
クリーム:ベルガモット、ラベンダー、ローズマリー、ユーカリ、レモングラス